天然記念物のご紹介(勅使会館だより)

2015.07.30 Thursday

0
    豊明文化広場をご利用されているみなさま、このブログをお読みになってこれからご利用されるみなさま、こんにちはおてんき

    本日は、文化広場近隣の超限定イベントをご紹介いたします!


    豊明市民の方であればご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、豊明市には天然記念物に指定されている食虫植物が自生している場所がございますよつばのクローバー

    その場所が1年に5日間だけ一般公開されるのであります拍手


    みなさま食虫植物というものを、生でご覧になったことはございますか?
    あの虫をパクパク食べてしまう、食虫植物でございます。
    どのように進化すれば、そのようなことになってしまうのでありましょうチューリップ

    みなさま天然記念物に指定されている植物を、生でご覧になったことはございますか?
    高山に登る必要はございません。
    文化広場から送迎バスで見に行けるのであります。


    植物の名は「ナガバノイシモチソウ」というのでございますが、同じナガバノイシモチソウの中でも特に珍しい、学名に「toyoake」を冠する日本固有の新種植物なのでございますひよこ

    公開日は8月1日(土)、2日(日)、3日(月)、29日(土)、30日(日)となります。


    豊明文化広場の東の端にございます勅使グラウンド東駐車場から、ナガバノイシモチソウ自生地へ送迎バスが運行しておりますので、是非ご利用下さいませ。

    詳しい内容は、生涯学習課(0562-92-8317)へお問い合わせ下さい。
    勅使会館にチラシも置いてございます。

    下の写真は昨年の公開日に撮ったものでございます。
    当日はカメラをお持ちの方がたくさんいらっしゃいました。


    それでは暑い日が続きますが、8月も全日休まず豊明文化広場でお待ちしております。

    勅使会館よりさくらんぼ


     

    スポンサーサイト

    2018.11.16 Friday

    0