熱中症にご注意を!

2015.08.08 Saturday

0
    こんにちは晴れ



    カラッと晴れるのは嬉しいですが、暑い日ばかりで少しうんざりですねゆう★
    こんな日は熱中症に要注意です!!kyu




    熱中症にも種類があるのをご存知でしょうか?ゆう★




    ・熱痙攣(ねつけいれん)・・・熱による筋肉痛や筋肉の痙攣など

    ・熱失神(ねつしっしん)・・・熱によるめまいや失神など

    ・熱疲労(ねつひろう)・・・熱による頭痛、吐き気、嘔吐、虚脱感など

    ・熱射病(ねっしゃびょう)・・・熱による意識障害、運動障害、痙攣発作など




    これら全てが熱中症なのですアセアセ



    おそらく熱痙攣、熱失神、熱疲労などの症状は感じたことがある方は多いのではないでしょうか?



    熱射病の症状になるととても危険な状態ですので、症状が見えたら病院で診察を受けてください!病院



    熱中症予防で大切なことの1つとして、身体の熱を逃がすことがあげられますDocomo1
    (水分補給・塩分補給も大事ですが)



    身体の温度を下げるには「首元」「脇の下」「太もものつけ根」を冷やすことが効果的です手
    (太い血管がある部位を冷やすことで全身の体温を下げやすくなる)



    いろいろな冷却グッズも販売されていますので、効果的に活用をして暑い夏を無事に乗り切りましょう!筋肉



    豊明市福祉体育館より猿

    スポンサーサイト

    2018.11.16 Friday

    0