健康情報А閉嫉伐餞曚世茲蝓

2014.12.26 Friday

0
    こんにちはヤッタv

    クリスマスも終わり、気が付けば今年も残りわずかとなりましたゆう★
    皆さんは今年の目標をいくつ達成できたでしょうか??(自分はほとんど出来ませんでした・・・)

    来年こそは小さな目標でもコツコツと全て達成できるよう頑張りますエクステンション

    っと言う訳で健康情報のお時間です筋肉

    過去の情報はこちら

    健康情報  淵瓮奪弔箸蓮

    健康情報◆ 瞥諭垢扮親阿離瓮奪帖

    健康情報 (消費カロリーの計算)

    健康情報ぁ 壁要な運動量)

    健康情報ァ 淵好肇譽奪訴 その1)


    健康情報Α 淵好肇譽奪訴圓修裡押


    今回はストレッチの第3の効果を紹介ですひらめき

    ストレッチは運動前の効果的な「ウォーミングアップ」になるということですき


    ストレッチをすることで・・・

    節や筋肉がスムーズに動くようになる
    (運動に向けて関節や筋肉自身が動き方の確認をする)


    神経と筋肉の連携力が高まり、速い運動や強い運動に対応できるようになる
    (ストレッチによって神経に刺激を送り、動きに対しての準備ができる)


    筋肉を伸ばしたり縮めたりすることで、血液の流れがよくなり身体が温まる
    (筋肉がポンプの役割となり、血液循環を促進させる)


    心と身体の準備ができる
    (心を落ち着かせ、身体を温めることで次の運動へ移りやすくなる)



    このような効果が期待できますゆう★

    ただし、運動前のウォーミングアップとしてのストレッチでは
    基本的に身体があまり温まっていない状態で行う為、
    ラジオ体操のような少し反動のついたものの方が効果的です手


    同じ姿勢でゆっくり、じっくりと筋肉を伸ばすストレッチは、
    身体が温まっていない時に行うと筋肉などを痛めてしまうことがあります汗

    このようなストレッチは運動後の「クールダウン」の時に行うと、
    前回・前々回でお伝えした疲労回復や関節の可動域向上などに効果的ですニコッ

    このようにストレッチはタイミングと方法で効果が少しずつ変わってしまうものなのですゆう★


    さて単純なようでなかなか奥が深い「ストレッチ」を3回かけてご紹介していきましたkyu
    ほんの少しでも興味を持ってもらったり、「へぇー」っと思って頂ければ幸いですお願い


    また来年も様々な情報を載せていきたいと思いますので、よろしくお願い致しますき

    豊明市勅使会館より猿
     

    スポンサーサイト

    2018.11.16 Friday

    0
      コメント
      コメントする